2017 all copyright reserved by TOPC Potentia

​経営管理・移転価格調査・
クラウド会計アウトソーシングサービス

全てのビジネスにおいて、正確な会計記録を維持する事は効率的な業務遂行の第一歩となります。十分な人員や会計の知識抜きには、高度且つ効率的な業務水準を維持する事は困難となり、結果として多くの無駄を生み出す事になってしまいます。

私たちはお客様の経営管理部門のお手伝い、又は完全な代行として、記帳、賃金、売上税、消費税、固定資産税等の申告書類作成、そして完全クラウドでの会計サービスを提供致しております。

経営管理・クラウド会計アウトソーシングサービス

お客様の正確な会計記録を維持するために、私たちは月次、四半期時、年次等の記帳サービスを提供致しております。

 

また、クラウドサーバーと組み合わせる事により、全世界何処からでもアクセス出来るクラウド会計業務委託サービスを作り上げる事も可能です。

移転価格サービス

あなたの会社が外国の関連企業との取引がある場合は、移転価格調査など、取引が妥当であるか、証明するレポートが必要になることがあります。移転価格調査では、関連当事者間の取引の価格設定について検討します。様々なテスト方法を適用し、文書化することにより、取引が公正であったかどうか、IRSおよび他の税務当局からの精査に耐えられるかどうかを判断します。

 

また、現在はFASB解釈指針第48号 (現FASB ASC 740)「法人所得税」に記載されている、法人所得税の不確実性の会計処理税務ポジションに関連する利息および罰金の会計処理に、移転価格も含めることが求められています。

 

さらに、2010年度の税年度から、不確実な税務ポジションと1000万ドル以上の資産を持つ企業は、不確実な税務ポジションを提出する必要があります。

給与計算サービス

私たちは、お客様のリソースを最も戦略的な業務分野に割り当てる事のできるように、総合的な給与計算サービス: 給与小切手の発行、連邦、州給与納税申告書、グロスアップ、そして年度末のW-2発行等を行っております。

売上税、消費税、固定資産税、市税等の地方税税務申告書作成

所得税以外にも、米国には様々な納税とファイリング義務が存在します。

 

州や市ごとに異なる複雑な規制に合わせて、様々な税務申告書作成並びに、ご質問にもお答え致しております。

私たちTOPC プロフェッショナルに、何時でもご相談ください。