2017 all copyright reserved by TOPC Potentia

June 30, 2018

<取得目的>

米国の個人所得税申告書では、配偶者及び扶養家族のITINを取得することで、有利な税率の夫婦合算申告や子女控除(一人あたり500ドルの税額の減額)が可能となり、節税に繋がります。

<対象者>

配偶者: 赴任者と共に米国で滞在しているがSocial Security Number (SSN)が無い場合、または、赴任者と離れて日本に居住しているが所得がない場合。 或いは前年度に納税者が赴任、同年は配偶者のITINを取得しなかったが、2019年納税者が米国に通年滞在している場合は、申請が可能となります。そのようなケースの申請漏れがない...

Please reload

Recent Posts

July 19, 2018

Please reload

​Categories

Please reload

Archive

Please reload

Tags

Please reload