Economic Impact Payment 3と子女税額控除の前払いの受給額の確認方法

更新日:3月17日

2022年1月21日 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対応するため、米国では様々な税務措置が取られてきましたが、その中で2021年に発生した措置に、Economic Impact Paymentの3回目と子女税額控除の前払いがあります。Economic Impact Payment(以下EIP)はStimulus Checkとも呼ばれ、2020年中に1回目と2回目が支給され、2021年は3回目が支給されました。EIPの3回目は、2021年の1月頃に受け取った納税者もいれば、8月頃に受け取った方もいらっしゃいます。また子女税額控除は、2021年の対象額の半額が2021年の7月から12月まで毎月IRSから支払われているケースもあれば、1回の小切手で支払いが済まされているケースもあります。


EIPの3回目と子女税額控除は、本来は2022年に作成される2021年の申告書の収入に基づいて決定されるものです。よって、2021年中に前払いされた金額に過不足があれば、2021年の申告書で調整することが可能です。しかしそのためには、2021年中に前払いされた金額を正確に把握することが重要です。そのため弊所では、昨年よりIRSのオンラインのアカウント作成を納税者の方々にお願いしてきました。今回はIRSのオンラインのアカウントの設定方法と、EIPの3回目、子女税額控除の前払い金の支給額の確認方法についてまとめさせていただきます。


IRSのオンラインアカウント


昨年末、IRSはオンラインのアカウントの作成方法を変更し、従来の作成方法から”ID.me”のアカウントを作成するよう指示しています。従来のアカウントをお持ちの方は、2022年の夏から従来のアカウントのusernnameとpasswordは使用できなくなるとのことですので、早急にID.meのアカウントの作成をお勧めします。IRSのアカウントは下記のリンクから作成することができます。


https://www.irs.gov/payments/your-online-account


EIP 3の支給金額


ご自身のIRSのアカウントを開き、”Tax Records”のタブをクリック。2021年のEconomic Impact Payment 3の金額を参照いただく。


子女税額控除の前払い金額


子女税額控除の前払い金額の確認方法は2通りあります、一つめはIRSから発行されたLetter 6419を参照する方法、もう一つはIRSのオンラインのアカウントで確認する方法です。


Letter 6419


子女税額控除の前払い金の対象となった納税者の方々に、IRSからLetter 6419が2022年初めに届いているはずです。このLetterの” Box 1 Aggregate amount of AdvCTC payments you received for 2021” に、2021年に前払いされた金額が記載されていますので、こちらをご参照ください。下記がLetter 6419のサンプルとなります。


Letter 6419のサンプル

IRSのオンラインのアカウントでの確認

ご自身のIRSのアカウントを開き、”View Advance Child Tax Credit Information”をクリック。



“Child Tax Credit Update Portal” が開きます。

“Eligibility” の部分でご自身が子女税額控除の前払いに該当するか確認できます。

“Processed Payments” のプラスマークをクリックすると支払いの7月から12月までの支払いの詳細が確認できます。



© 2021 TOPC Potentia All Rights Reserved

TRAIANGL-TOP-WHT.png